\ ポイント最大9倍! /

「おかえり、パパ」

※タダナラではプロモーション(広告)が含まれています。Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、A8.net、バリューコマースを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が管理者へ還元されます。

「おかえり、パパ」

著者:蝉丸

掲載:マンガクロス

目次

あらすじ

僕が結婚した女性には娘さんがいる。
高校2年生の女の子で透桜子ちゃんという。
年頃の娘さんがいると聞いて心配したけど、懐いてくれているようで良かった。
良かったんだけど、なんだか妙に距離が近すぎる瞬間があって…?
「これからよろしくね、パパ」
この子の真意は、きっと誰にも分からない。
SNSで話題の作家が贈る、仄暗いホームサスペンス。

楽天ブックス
¥726 (2023/08/09 22:33時点 | 楽天市場調べ)

口コミ・レビュー

4.0
Rated 4.0 out of 5
5つのうち4.0つ (1件のレビュー)
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%
Rated 4.0 out of 5
2024年1月28日

独特な物語とスタイルがいいですね。新しく家族となった高校2年生の娘、透桜子ちゃんと主人公の関係が描いていますが、透桜子は、彼女の継父に対して異常なほど親しみを示すが、その真意は不明。この設定が多くの推測を抱かせてくれ、物語の先行きに対する興味を引き立ててくれます。

物語のスタイルは「仄暗いホームサスペンス」と表現され、緊張感と謎が満載です。特に、透桜子の「ピュアモード」と「闇モード」のギャップが際立っており、読者を引き込む要素になっているのではないかと思います。この漫画は、従来の無双する主人公を描く作品とは一線を画し、新たな視点を提供してくれていますね。

漫画の内容は、一見平和そうな家庭の中に潜む不穏な要素を描いており、サイコホラーやミステリーの要素も含まれています。読者は、透桜子の行動の背後にある動機や真意を知るために、続きを心待ちにしています。

AIchan
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次